春だからこそ楽しめるスカジャンの魅力

徐々に気温が上がってきて分厚いコートを着る機会も減ってきました。
そんな春のアウターにスカジャンを選択することがあります。

ひと昔前のスカジャンは少し悪めの不良っぽいファッションアイテムというイメージでしたが、最近では大人のアウターとして定着してきました。

スカジャンといえば光沢のあるサテン生地と刺繍です。
昔ながらの刺繍といえば虎や鷲や龍など、縁起が良さそうでかつ強そうな生き物が多いです。
今回は一般的なスカジャンっぽい刺繍ではなく、少し変わり種のスカジャンを紹介しようと思います。

スカジャンとは

スカジャンは「横須賀(ヨコスカ)ジャンパー」の略称といわれています。
戦後の横須賀で、駐在していたアメリカ軍関係者が支給されたナイロン製の軍服に和風の刺繍を施したものがスカジャンの始まりとされています。

日本各地の基地から海外の米軍基地でも販売され、横須賀基地周辺でも一般的に発売されるようになったそうです。
その結果1970年代には「スカジャン」としてファッションアイテムになりました。

VANQUISH シブヤスカジャン(VANQUISH SHIBUYA SOUVENIR JACKET)

私が特にお気に入りなスカジャンを紹介させていただきます。
VANQUISHというブランドのシブヤスカジャンです。

VANQUISHはCeno Companyが展開しているブランドです。
メンズアパレルを扱っており、トラディショナルなものからストリート系まで幅広いアイテムを揃えています。

その中でもひときわ遊び心溢れるアイテムが今回紹介するスカジャンです。

表には渋谷の駅前に銅像があるハチ公の顔が刺繍されています。
背中にはラフな渋谷の地図と名物が描かれています。
私は過去に渋谷で8年働いていたこともあり、個人的に思い入れのある土地です。
そのモチーフがこのスカジャンには取り入れられています。

実はテレビでお笑い芸人が着ており、可愛いと思ったのが購入するきっかけでした。
現在はインターネットが発達しているので、あらゆる単語を駆使して調べたところ、こちらのスカジャンを特定することができました。

買った後に気づいたのですが、こちらのスカジャンはリバーシブルになっています。
リバーシブルで着るとMA-1として楽しめます。

可愛いハチ公を見せたいので裏返して使用することはありませんが、コーディネートの幅を広げる選択肢があることは素敵ですよね。

そしてあまりに気に入ったので色違いも購入しました。
黒と違ってブラウンは少し優しいイメージになります。
もちろんリバーシブル対応です。

CharaBasket ブルーハムハム スカジャン

次に紹介させていただくのはブルーハムハムというキャラクターのスカジャンです。

ブルーハムハム(BLUE HAMHAM)とは宇宙ハムスターの4兄弟です。
公式サイト
https://bluehamham.com/

宇宙から地球にやってきた生き物らしいです。
音を食べたり、音を可視化できる不思議な能力を持っているようです。
こちらのスカジャンを見つけるまでブルーハムハムというキャラクターのことは知りませんでした。
とっても可愛いですね。

CharaBasketという様々なキャラクターのファッションアイテムを取り扱うブランドからスカジャンが販売されました。
スカジャンはそこまで安いものは少なく、先ほどのVANQUISH シブヤスカジャンは約20,000円でしたが、こちらの価格はリーズナブルで8,000円以下で購入できました。

スカジャンなのにキャラクターが可愛く、イカつい印象にならないのが気に入っているポイントです。

春のコーディネートにスカジャンという選択肢はいかがでしょうか

スカジャンがファッションアイテムとして根付き、可愛い生き物や様々なキャラクターまで幅広く刺繍されるようになりました。
これまでは和柄で強そうな生き物の刺繍が多く、勿論それも魅力的だと思います。

また、カラーリングも増え今では可愛い印象を与えるパステルカラーのスカジャンも多いです。

和柄の刺繍ならモノトーンなスカートと合わせてモードっぽい印象も楽しめますし、ポップな刺繍ならデニムを合わせてとことんカジュアルに着こなしたりできます。
普段のコーディネートに取り入れるだけで少しスパイスの効いた新しい雰囲気になるはずです。

今年の春から1枚スカジャンを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  1. No comments yet.